御食事件

贅沢なネギ料理シリーズ 鶏白湯ねぎしゃぶ

ご機嫌麗しゅう皆様 すっかり夏でちょっと動くとすぐ汗だくになる筆者ですが、今回も贅沢なネギ料理シリーズ、しかも鍋っていう季節感ぶっちぎりのレシピです。
いやいやいや、でもね、しかし暑い日に熱い鍋をつついて汗だくだくってのもまた一興ですよ! しかも今回のレシピはキンキンに冷やしたお酒と相性バツグンなんです!

その名も

鶏白湯ねぎしゃぶ

2016070204

写真が全然美味そうに見えませんがネギをおいしくいただくには持って来いです。

詳しいレシピはクックパッドに掲載しています。
鶏白湯ねぎしゃぶ

2016070202

前回のねぎだく豚しゃぶではかつお出汁でネギのさっぱりとした香りと歯ごたえを楽しむのに対して、青い部分で歯ごたえを、筒切りにした白い部分でトロトロに煮えた甘さを味わうところにあり、食べたい分だけスープに入れて自分のペースで食べられるのでお酒のお供にもぴったりです。

※普通の白ネギでやる場合は、白い部分を筒切りにすると固くて噛みきれなかったり芯が飛び出てきたりするので1.5センチ厚で30℃くらいの斜め切りにするとよいです

出汁を取るのにつかった手羽先はホロッホロになってるので、白湯で温めたあとに豪快にしゃぶりつくとスルっと骨が外れて美味いです

2016070206

いやー 実に夏らしいレシピでした ではまた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA